豊平地区町内会連合会

豊平地区の町内会情報サイト

単位町内会のご紹介 豊平地区にある18の単位町内会を御紹介します!

 

豊平第1分区町内会

歴史と伝統の頭号町内会。経済的開祖・阿部仁太郎による「阿部ビル」とともに豊平橋から中央区を望む第1分区町内会。豊平地区の名士がたくさん住んでいた町内会として有名。

豊平第2分区町内会

現在活動中止中。ルネッサンスホテルを中心とする第2分区町内会は、かつて「メルシャンワイン」の看板で親しまれたUR都市機構札幌豊平市街地住宅高島ビルなどマンションも多い。

豊平第3分区町内会

以前は親不幸の看板で知られた第3分区町内会は、最近ではサッポロドラッグストアができるなど大きな変遷を遂げているが、36号線発展の初期地点とも言える町内会である。

豊平第4分区町内会

エクセルシオール豊平橋・エクセルシオール豊平橋ステアを中心とする町内会。北陸銀行やツルハドラッグ、印名堂などを擁すマンション町内会である。

豊平第5分区町内会

マンションを中心とした町内会である。36号線沿線には札幌中央信用組合などが営業している。

豊平第6分区町内会

比較的歴史があり、日蓮宗北海身延・経王寺やラーメンのさんぱちなどを36号線沿線に擁し、平岸街道方面には愛隣館保育園や久慈商店などがあり、商業地区としての趣きがある。

豊平第7分区町内会

札幌ゆたか幼稚園を中心に、田所薬局・お好み焼きのひなちゃんなどを擁する文教・商業地区の町内会。また、金光教や最上稲荷山、そして覚英寺など宗教施設も多い地区である。

豊平第8分区町内会

池上学院の看板が36号線から目立つ第8分区町内会は、かつて豊平町役場があった地としても有名。跡地には地区の小中学校にパンを卸す伊藤パンがあるなど商工地区として栄える一方で、昔ながらの住宅地の町並みも残している。

 

豊平第9分区町内会

池上学院高等学校と曹洞宗龍松寺を擁する町内会で、多くのマンションによって構成される文教・マンション町内会である。わかもと製薬の札幌支社がある地区としても有名。

 

豊平第10分区町内会

札幌市立豊平小学校と谷内学園を擁する文教町内会である。この地区には昔ながらの丸富旅館や慧林寺などもある。

 

豊平第11分区町内会

北洋銀行を擁するマンション町内会。ハイム亜庭・エクセルシオールガーデンスクエア豊平などマンションが数多く存在する地区である。

 

豊平第12分区町内会

きたえーるを囲むようにエリアが広がる規模の大きい町内会のひとつ。NTTテレコンやスーパービッグなどの企業のほか、豊平神社を擁している。

豊平アカシヤ町内会

札幌市立八条中学校と北海道立総合体育センター「きたえーる」、豊平公園を擁し、さらには豊平警察署もあるなど、公共施設が多い町内会である。

 

豊平第13分区町内会

美園地区との境にある規模の大きい町内会。36号線沿線の各種商店を中心とする商業地区に加え、札幌市立東園小学校を擁す町内会である。

豊平第14分区町内会

旧水車川の北部流域を包含した豊平第14分区町内会は、水車川流域再利用計画の中心町内会として流域跡地のサイクリングロード化を行っている。また区域内に七条橋・水車町公園を持ち、景観維持に力を入れている。

豊平第15分区町内会

かつては「北の誉」や「昭和コンクリート工業」などの大企業や役員邸宅が点在した豊平第15分区町内会。現在は豊陵公園を擁し、平岸街道と豊平地区を結ぶ交通の要地として発展している。

旭水町内会

旭町と水車町のほとんどを包含する豊平地区でも一番規模の大きい町内会。かつては水車川が流れており、水車精米・製粉事業が活動、またリンゴ園がたくさんあり、地区の果樹産業地帯として工業・農産の中心地域だった。現在は新興住宅街として繁栄している。

豊平第17分区町内会

池上学院高等学校学園前キャンパスや丸彦渡辺建設、札幌留学生交流センターなどを擁し、平岸街道沿線の南北に長い町内会。再開発により大規模マンションが立ち並ぶなど、大きく変貌した。

豊平第18分区町内会

東光ストア・ビバホームなどの大型ショッピングセンターを擁し、平岸街道方面までマンションが立ち並ぶマンション町内会である。

豊平地区町内会連合会

〒062-0906 札幌市豊平区豊平6条7丁目1番12号(豊平まちづくりセンター内)

電話:011-811-9435  FAX:011-811-9439